定期講座「アープ理論による卓球」のご案内


【内容】

アープ理論では手先の技術ではなく、「速く」「強く」「美しい」全身運動としての卓球に取り組みます。軸(Axis)・リズム(Rhythm)・姿勢(Posture)の三要素を大切にし、それぞれの技を磨いていくことが、上達の一番の近道です。

 

本講座は少人数制で、インストラクターが個々の課題に応じたレッスンを行います。

 

 

 

【クラス・定員】

現在、下記クラスを開講中です。

 

・ 山中クラス:火曜15:30-17:00(講師:山中 教子、 馬場穩行)定員6名(現在満席)

・ 大須賀クラス:木曜14:00-15:30(講師:大須賀文雄)定員4名(現在1名募集中)

・ 大沼クラス①:火曜10:15-11:45(講師:大沼 悟)定員5名(現在満席)

・ 大沼クラス②金曜10:30-12:00(講師:大沼 悟)定員5名(現在1名募集中)

・ 大沼クラス③金曜13:30-15:00(講師:大沼 悟)定員6名(現在1名募集中)

 

 

会場

アープカレッジすがも

187A2854

JRすがも駅徒歩2分

〒170-0002 豊島区巣鴨3-25-12山崎ビル3階

 

 

【受講料】

・大沼クラスは全10回分で2万8000円(1回1時間半あたり2800円)

・山中クラスは全9回分で2万5200円(1回1時間半あたり2800円)

・1回のみの参加は3000円です。

・定期受講の方が優先となります。満席の場合は1回のみの参加はできません。空き状況については随時、お問い合わせください。

・見学は無料。体験参加は初回のみ1000円です。

 

お申込み・見学・空き状況の確認はこちら

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (任意※万一の予定変更のご連絡などのため、できるだけご記入ください)

ご希望の講座

見学・体験希望の日時・その他お問い合わせ内容

内容をご確認の上、チェックを入れてください

 

※上記フォームがうまく機能しない場合は、

E-mail:sugamo@arp-theory.com

tel.080-9682-8631(大須賀))

までご連絡ください!

 

※twitter(@arptheory)フェイスブック(https://www.facebook.com/arptheory)もぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

【講師プロフィール】

 

山中 教子(やまなか・のりこ)

1963 年第27 回世界選手権団体優勝(プラハ大会)、1964・66 年全日本選手権シングルス優勝。1967 年、第29 回世界選手権団体・混合複優勝(ストックホルム大会)。1999 年、グリップが手のひらに自然になじみ余分な力を入れず、軽やかにパワフルに打てるように開発されたオリジナル卓球ラケットである「テナリーラケット」を発表。

2003 年2 月、卓球の身体運動についての「ARP(アープ)理論」を発表。以後、ARP 理論による卓球の研修会を多数開催。

※火曜15時00分〜16時30分担当

馬場穩行(ばば・やすゆき)

大阪経済大学時代に西日本学生卓球選手権大会で2年連続ラーキングプレイヤー。関西学生1部リーグ勝ち越し。
アープ卓球実習センター長。
NHK文化センター(カルチャースクール)青山本校講師。
池袋西武コミュニティカレッジ卓球教室講師。
日本体育協会公認コーチ(卓球)取得。

※木曜14〜15時半担当

※火曜15時00分〜16時30分アシスタント

 

 

大沼 悟(おおぬま・さとる)

茨城県土浦市出身。池袋コミュニティカレッジDOアープ卓球教室講師。山梨学院大学付属小学校トワイライトスクール卓球講師。アープジュニアチームコーチ。座右の銘は「常に挑戦!」。

火曜10時15分〜11時45分担当

 

 

 

講師プロフィール